2009/10/05

大好きなものをふたつ

ダヤンとフクロウ♪

最近購入したフクロウグッズ♪

091004_235001

| | コメント (0)

2009/09/30

今日は川口

娘、人生初の美容室

090930_125101

| | コメント (0)

昨日は池袋

「レッドウィング☆秋の遠足 江ノ島」が雨のため変更。

8人(大人4+子ども4)でナンジャタウン。

餃子をたらふくとチョコモンブラン・・・。

完全にカロリーオーバー。

090929_142601

| | コメント (0)

2009/09/25

きゃっ!

ぞろ目踏んじゃった!!!

そろそろキリ番考えようかなー、

と、思いつつ

ずーっとさぼっていたこのブログを

もうちょっと立ち直らせてからにしよう

Count1fcg

| | コメント (0)

さかのぼって日記

9月20日の夕日前の逗子の海(写真)。
部屋の前でシャボン玉をしたり、海に小石を落としたりして娘は楽しそうに遊びました♪
夕飯は「銀のさら」で頼んで部屋でゆっくり静かにいただきました。

9月21日は由比ケ浜で娘と砂遊び。

9月22日は洗濯とかお墓参りとかいろいろ。前日に藤沢で買い込んだハマグリを焼きハマグリにしたりいろいろ。

9月23日。
Masaoちゃんに教わったレシピ・大根&手羽先を夕方から煮込みつつ夕飯は義父母を誘って娘と5人で外食。(敬老の日に鎌倉で遊び惚けていた代償に

9月24日は木曜日なので児童館の2歳児クラブ。
運動会で踊るおしりフリフリとかアンパンマン体操とかドンスカドン(?)とか立て続けに踊って娘クタクタ。前日煮込んだ大根&手羽が並ぶ夕食。

以上、日記をまとめて書きました。

まとめがきはとってもタンパクになることに気がついたので

停滞しないように心がけします

明日は金曜日なのでエコー広場だぁ。


090920_164701

| | コメント (0)

さかのぼって日記

9月20日は1泊2日で相方(夫)&娘と3人でお出かけ。

お友達Nちゃんのご好意で逗子マリーナへ。

着いて早々、くつろぐ娘。


090920_155301

| | コメント (0)

一週間さかのぼって、まとめて日記

みんなでハワイアンカフェでお茶をしたあの素晴らしい日から

気がつけば一週間が過ぎてしまった

ちょっと気を抜くとすぐに停滞してしまう日記だなぁ

とりあえず、さかのぼって

9月18日は金曜日なのでエコー広場でランチ作り。

珍しく娘がプレイルームから調理場に来て「手伝う!」というので

すいとんをこねこねさせた。

「おだんご!」って言ってお友達と懸命にこねこね(↓写真)。

自分で作って美味しかったのか完食してました

9月19日は土曜日なので野菜の日。

週一で無農薬野菜をまとめて買っている日。

帰りにA丸の警備員、Masaoちゃんにレシピを教わる。

本日の収穫「大根と手羽先の煮込み」。


090918_115501

| | コメント (0)

2009/09/18

素晴らしき日

昨日は午前中から週一で通っている児童館のクラブ。

運動会に向けて飾りの旗を娘はクレヨンで懸命に塗りたぐり作成し、

これまた運動会で披露するダンスを3曲つづけて踊り倒し、

そのまま外へ行きお友達4人と滑り台をキャーキャーはしゃぎながら滑りまくり、

はしゃぎまくる子どもを追いかけ回して

お弁当を食べて、再び盛り上がって滑り台。


そして・・・ベビーカーに乗せた途端秋晴れの青空の下で寝た。

お友達と合わせて子どもが合計4人、一気に寝た。

時刻は午後2時前。

いい時間♪

そのままカフェになだれ込み、1時間程ママたちみんなでカフェタイム♪

超楽しかった〜


090917_142801

| | コメント (0)

2009/09/14

みーつけた!

090914_121401

| | コメント (0)

2009/09/13

私が育った街は関東の地方都市。

これといって不便でもへんぴとも思ったことは一度もないけれど、

東京に住んで、今は私が育った地元は田舎だったんだなって思う。

私が今住んでいるのは、新宿まで電車で7分で行ける街で

歩いて行ける範囲にたくさんのスーパーマーケットがあって、

4線が乗り入れる大きな駅と地下鉄が通っていて、比較的バリアフリーが充実していて、

都会的に清潔に整備された安全な公園があって、幼稚園や保育園や学校がたくさんあって、

子育て中のママたちが集まる児童館やエコなイベントなんかもあったり、

ときどき雑誌に載るようなスイーツのお店も

有名なお洒落なお花屋さんもある、そういう街。

どこもかしこもアスファルトで娘と一緒に快適に自転車を走らせて

見上げれば、コンクリートのマンションやビルが立ち並ぶ

そんな、色気もそっけもない街。

私はこの街が好きだけれども

この街は私の故郷ではなく、娘にはいずれ故郷になる街。

私は子どもの頃、ちっとも意識したことはないけれど

例えば

夏の死にそうに蒸し暑い日も夜になれば山から涼しい風が吹くことを知っているし、

雨が降る前の匂いも、

夏の薄暗い本当に早い朝にあの切ない声のヒグラシが競って鳴くのも、

春の草の匂いも秋の原っぱの匂いも

冬の乾いた朝に突然滑るように吹く風の匂いも

目眩を起こすような蝉の声も

夕立前の鳥たちの大騒動も

春の夜に突然南から吹く生暖かい風も

秋の澄んだ夜空に静かに吹く北風も

それぞれの季節の明確な変わり目も

私は感覚と体で知っている。

そういう街で育ったから・・・。

娘は東京で生まれて東京で育つ訳だけれど

そういうことを感じずに大きくなるのかなって

なんとなく考えていた。

そうしたら最近娘は、まわりをビルに囲まれたあまり広くない空を見上げて

「雲ないね」とか「雲いっぱーい」とか

「お空は青いね」って、

風が吹けば喜んで奇声を上げるし、

夜、眠りに落ちる前にお祖末なくらい小さな秋の虫の音を見つけ「なんだろう?」って半分寝ぼけて話し、

秋の澄んだ夜空を見上げて「今日はお月様明るいね」って私に話しかける。

もしかしたら私が思っているよりも

もっとたくさんのことを娘の小さい体はこの街で見つけ感じているのかもしれない。

秋の乾いた風にむせながら走って来た娘を抱き上げたら

季節が変わった匂いが娘の服からしたのでした。

| | コメント (0)

«